ベストアルバム「O2-zaki Best 2008-2013」 iTunes 配信開始

いよいよ、iTunesやAmazon等各配信サイトにてベストアルバムを配信する運びとなりました。 2008年から2013年までのWEBでの音楽ユニットやボーカリストとの活動の軌跡をアルバムに凝縮。 これまで未公開の「Gratitude(ピアノVer.)」や「未来へ向かう風インストルメンタル版」も含めたベストアルバム。 「O2-zaki Best 2008-2013」 …

続きを読む

Nikon COOLPIX P610

車のオイル交換中にデジカメ関係の記事を見ていたら なんだか無性にカメラが欲しくなり・・・ つい衝動買いしてしまった・・・。 Nikon COOLPIX P610 積立金戻って来たし。 明日のYahoo!のセミナーからちょっと使ってみようかと・・・。 月モードで簡単にここまでいける! 最近のデジカメ、コスパすごいな。 Niko…

続きを読む

イオンカード作りました~

先日、イオンカードを作りました! 職場にATMがあるのでWAONチャージが出来るのと、近所にイオンがあるので何かとトクかと。 イオンカードの最大のメリットは、イオンで使った時の割引です。 毎月20日・30日の「お客様感謝デー」では、5%オフにもなります。 その他にも、直営の化粧品が10~15%オフになったり、 ワーナー・マイカル・シネマズや、イオンシネマの映画料金の割引もあります。…

続きを読む

リクルートライフスタイルCSカレッジ@東北に参加してきました。

本日は、リクルートさんのCSカレッジに参加してました。 セミナーを受ける度に、ああしたい、こうしたいと刺激を受けるのですが、 社内に持ち帰るとハードル高いのですよねー。。 かみのやま温泉の月の池の女将さん、物腰が柔らかくて話しを聞いてくださるのが上手いなぁと感心ました。 いつか、行ってみたいなあと口コミ見たら点数高い!やはり人柄だろうなぁと感心したセミナーでした。 今のトレ…

続きを読む

【温泉】湯田中温泉郷その1(2008.1)

(2008.1訪問) 湯田中温泉へいくにはまずコレ! 長野電鉄1000系ゆけむり。元の小田急パノラマカーです。 ロマンスカー「ゆけむり号」が走る路線は長野線だ。 特急料金はたったの100円。本家の小田急ロマンスカーではなかなか取れない展望席も こちらなら全席自由席だから、早めに駅で並べば先頭の展望席を確保できる。 展望席以外の座席はハイデッカータイプなので、中間車…

続きを読む

お寺のある鉄道模型レイアウト

僕が作った鉄道模型レイアウトの動画を紹介。 以前、鉄道模型用のページを作成していた時に公開していたもの。 鉄道模型用のHPがサーバーがなくなってしまったので、非公開になってました。 今では時間がなくて全く鉄道模型が出来なのですが、いつかまた、手を入れたいなあ… 鉄道模型小型レイアウト-お寺のある風景-2 鉄道模型小型レイアウト-お寺のある風景-1 ジオコレをたくさん使って…

続きを読む

iPhone5s Applecare+

先日、予約していたAppleジーニアスバーに行ってきた! 愛機、iPhone5sももう時期、2年経ち、AppleCare+が切れてしまう前に不具合を診断に。 ここ最近、イヤホンの接触とタッチI.D.の具合がいまいち悪いので相談したら、 Appleの人が、「それでは機体ごと交換しましょう!」と無償交換の神対応! めでたく、本体とイヤホンが新品に! 大きさから6sにするつもりは無く5sのま…

続きを読む

ここでしか買えない!ふなっしーグッズ

お久しぶりです。 O2-zakiです。 さて、久しぶりのブログ。 音楽活動を休止して、某沿岸部のホテルマンやってます。 僕が勤めるホテルには、場所柄いろんな著名人やタレントさん、要人、はたまたゆるキャラたちまでお見えになります。 「ふなっしー」もそのひとつ。 何回もなぜか東北の復興応援にやって来てくれてます。 うちのホテルは売店やネットショップもやっているのですが、…

続きを読む

ユニットOH!?1年ぶりのオリジナル楽曲「悲愴」

ホント久しぶりの新曲です。 転職して時間が無くって・・・最近余裕がちょっとだけ出来てきました。 今回は、かなりアグレッシブでマニアックな作りとなっております。 なおかつ、サビはキャッチーで・・・な路線。 なんか、こう、人生の浮き沈み、新しいモノへ挑戦していく負けない心みたいなモノを表現できればと楽曲を作ってまいりました。 で、イメージして歌詞を付けて頂いたのがこの曲。 …

続きを読む

音楽活動について

お久しぶりのブログです。 現在の本業がかなり忙しくなり、また体力的にもかなり激務のため しばらく音楽活動が出来ないかも知れません。 残念で仕方のないことですが、生きていくためにはしかたありません。 余裕が出てきたら、またひょっこり始めることが出来るかも知れませんが、 またその時まで、しばらくこちらの方はお休みです。 音楽の世界では、どんどん取り残されていくのを じっと見守る辛い選択です。…

続きを読む